外壁工事・・・

外壁工事
外壁の仕上げ材と構造躯体の間に18mmの隙間を設けます
この隙間が非常に大事です。空気の通り道をつくり常に空気が流れています。(通気工法)屋根には、棟換気を取り付け建物の廻り全てに空気が流れている状態にします。そうする事で、結露防止や断熱効果を高めます。呼吸する壁には必要不可欠な工事です

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大庭工務店

Author:大庭工務店
大庭工務店がプロデュースする「ほんまもん建築工房 彩家」では、京都長岡京市を中心に自然素材をたっぷりと使った注文住宅を作っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
QRコード
QR