配筋検査です・・・・・・

基礎の鉄筋が組み上がりました。。。。。。

まずは、自社で検査を行い、続いて第三者による検査です。。。。。。


全景

日本住宅保証検査機構という機関から検査員が来て検査です。。。。。。。
鉄筋が規定通りに組まれているか、継手部分の定尺はOKか、‥などをチェックです。。。。。。。

検査1

検査2

もちろん、何の問題も無く合格です。。。。。。
後で見えなくなる部分は、入念にチェック・・・・・・・
非常に大切な工程です。。。。。。。

基礎配筋をしています・・・・・・・

基礎の外型を起こし配筋をしていきます。。。。。。
図面通りに鉄筋の太さや間隔を確認しながら配筋しています・・・・・・・
全ての配筋が組み上がり次第、配筋検査を行います。。。。。。


配筋1

結束もシッカリです。。。。。。

配筋2

基礎の掘削工事が始まりました・・・・・・

基礎の掘削工事が始まりました。。。。。。
まずは、敷地全体を漉き取っていきます・・・・・・・



掘削1

続いて、地盤改良杭の天端に基礎のベースが乗る様に掘削していきます。。。。。。
重機オペレーターの腕の見せ所です。。。。。。。


掘削2
プロフィール

大庭工務店

Author:大庭工務店
大庭工務店がプロデュースする「ほんまもん建築工房 彩家」では、京都長岡京市を中心に自然素材をたっぷりと使った注文住宅を作っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
QRコード
QR